商品情報にスキップ
1 1

地場品種探訪「マイナー品種」頒布会【送料・クール代込み】※お申し込みは2月27日まで

地場品種探訪「マイナー品種」頒布会【送料・クール代込み】※お申し込みは2月27日まで

送料無料
獲得ポイント : 120pt

2024年02月27日 23:59までの期間限定販売品

売り切れ

750ml×3本

各月のテーマ

2月 地中海ブレンドの主要品種(グルナッシュ、ムールヴェードル、カリニャン)
3月 シャルドネ オルタナティブ(ゴデーリョ、南アのシュナン・ブラン、ピノ・ビアンコ)
4月 ニューワールドのシグネチャー品種(ジンファンデル、マルベック、ピノタージュ)
5月 ミネラリーホワイト(アルバリーニョ、アシルティコ、ビアンコレッラ)
6月 エレガントレッド(メンシア、ザンクト・ラウレント、ガメ)
7月 ハプスブルグの遺産(グリューナー・ヴェルトリーナー、フルミント、ジルヴァーナー)
8月 夏向き爽やか白品種(ヴェルメンティーノ、フリウラーノ、ベルデホ)
9月 なんか似てる3つ(クシノマヴロ、バーガ、ネッビオーロ)
10月 セミ・アロマティック品種の誘惑(ルーサンヌ、ピノ・グリ、ルカツィテリ)
11月 晩秋のピエモンテ(ティモラッソ、ドルチェット、バルベーラ)

 

注意事項

・ご利用いただけるお支払い方法は「クレジットカードのみ」とさせていただいております。

・こちらの商品は贈答用・他商品の同梱はできかねます。ご自宅用としてお送りさせていただきます。

・解約をご希望の際はお届け月の前月末日までに、下記お問い合わせ先までご連絡ください。
なお、解約はお電話でのみ承ります。お手数をおかけしますがご了承いただきますようお願い申し上げます。

問い合わせ先
電話:03-3595-3697

商品データ

商品番号 2946690002611
容量 750ml×3本

私が選びました

Cave de Relax アドバイザリースタッフ

柳原 亮

こんにちは、柳原です。

世界のワイン用ぶどう栽培面積は約740万ヘクタール。
その中で栽培面積上位20位までのメジャーな品種の栽培面積は約250万ヘクタールで、良く知られたカベルネ・ソーヴィニヨンやシャルドネ、ピノ・ノワールなどのいわゆるインターナショナル品種と呼ばれるぶどうのシェアは、実は全体の1/3強に過ぎません。
実は普段見過ごしているぶどう品種の中に、まだまだ認識していない自分好みのものが存在している可能性は十二分にあるのではないでしょうか?とは言え、マイナー品種だけに手当たり次第に試してみるのは正直なところ不安が大きいというのも良くわかります。
という事で、今回はあえてメジャーから目を逸らし、各国の比較的マイナーなぶどう品種にスポットライトを当てた頒布会を企画してみました。
初めての企画なので、あまりにマイナーな品種は一旦除外し、「名前は聞いた事あるけど、しっかりとした味わいの認識はないなあ」というくらいの品種を選んだつもりです。
毎月3本3品種、現在日本に輸入されていて、価格もそこまで高騰していない、という条件付きにはなりますが、私、柳原が過去に飲んだ経験の中でこれは良かったというワインだけを30本ピックアップしました。
毎月、ぶどう品種の特徴の解説をワインとセットにしてお届けします。皆様のワインとの新しいの出会いの助けになれますように!

ご注意事項

・定期便ではCLUB THE CELLARのポイントはご利用いただけません
・ご利用可能なお支払い方法はクレジットカードのみとなります
・贈答用・他商品の同梱はできかねます
    ¥12,000
    お届け回数10回
    毎月お届け、全10回

    第1回目 お届け内容の紹介

    商品データ

    商品番号 2946690002611
    容量 750ml×3本

    私が選びました

    Cave de Relax アドバイザリースタッフ

    柳原 亮

    こんにちは、柳原です。

    世界のワイン用ぶどう栽培面積は約740万ヘクタール。
    その中で栽培面積上位20位までのメジャーな品種の栽培面積は約250万ヘクタールで、良く知られたカベルネ・ソーヴィニヨンやシャルドネ、ピノ・ノワールなどのいわゆるインターナショナル品種と呼ばれるぶどうのシェアは、実は全体の1/3強に過ぎません。
    実は普段見過ごしているぶどう品種の中に、まだまだ認識していない自分好みのものが存在している可能性は十二分にあるのではないでしょうか?とは言え、マイナー品種だけに手当たり次第に試してみるのは正直なところ不安が大きいというのも良くわかります。
    という事で、今回はあえてメジャーから目を逸らし、各国の比較的マイナーなぶどう品種にスポットライトを当てた頒布会を企画してみました。
    初めての企画なので、あまりにマイナーな品種は一旦除外し、「名前は聞いた事あるけど、しっかりとした味わいの認識はないなあ」というくらいの品種を選んだつもりです。
    毎月3本3品種、現在日本に輸入されていて、価格もそこまで高騰していない、という条件付きにはなりますが、私、柳原が過去に飲んだ経験の中でこれは良かったというワインだけを30本ピックアップしました。
    毎月、ぶどう品種の特徴の解説をワインとセットにしてお届けします。皆様のワインとの新しいの出会いの助けになれますように!

    ご注意事項

    ・定期便ではCLUB THE CELLARのポイントはご利用いただけません
    ・ご利用可能なお支払い方法はクレジットカードのみとなります
    ・贈答用・他商品の同梱はできかねます