商品情報にスキップ
1 1

味わいの特徴

味わい ミディアム

ライトボディミディアムボディ フルボディ
果実味
淡い 豊か
酸味
弱い 強い
旨味
弱い 強い

ローラン・ファヨール サン・ペレ モンティス 2022 *

ローラン・ファヨール サン・ペレ モンティス 2022 *

Laurent Fayolle Saint-Peray Montis 2022

フレッシュ感のある酸がバランスのよい軽やかなワイン

通常価格 5,720 (税込) 獲得ポイント : 57pt
通常価格 セール価格 5,720 (税込)獲得ポイント : 57pt
獲得ポイント : 57pt

残り3個

750ml / マルサンヌ / ファインズ

amazon pay 楽天Pay PayPayご利用いただけます。

手摘み収穫。樽とステンレスタンクで発酵、樽でシュール・リー熟成。
リンゴやカリンの果実に蜜蝋や火打ち石のニュアンス。まるみのある口あたりにフレッシュ感のある酸がバランスのよい軽やかなワインです。

商品データ

商品番号 4573542510000
種類 白ワイン
生産地 フランス・ローヌ・ローヌ
ヴィンテージ 2022年
原産地呼称 AOCサン・ペレイ
品種 マルサンヌ
輸入元 ファインズ
容量 750ml
アルコール度数 13%

ワイナリー情報

ローラン・ファヨール

ドメーヌは1870年ブドウ栽培家のフォルテュネ・ファヨールが地下カーヴを相続したのが起源の歴史あるドメーヌ。2代目のフォルテュネ・ピエールが初めてブドウ畑を取得し、3代目のエロワ・フォルテュネが所有畑を拡大しました。1959年には4代目のジュール・ルイが当時としては先鋭的なドメーヌ元詰めを行い、自社ラベルで国内レストランや海外へワインを売っていました。1973年、クローズ・エルミタージュでは機械化が進む中、5代目のジャン・ポールは機械化が困難な丘陵の畑をあえて拡大し、品質に対する家族のこだわりを貫きました。2002年にはドメーヌが分割され、セリーヌとローランの姉弟により「ファヨール・フィス・エ・フィーユ」が設立。弟のローランが栽培&ワイン造り、姉のセリーヌが営業担当を務めています。

スタッフのおすすめポイント

THE CELLAR Toranomon 管理部

小山田 秀一

プロフィールを見る
サン・ペレと聞いて、あぁはいはい、あのサン・ペレね、とすぐに思い浮かんだらかなりのローヌ好きではないでしょうかというくらいローヌでも1、2を争うマイナーアペラシオンのサン・ペレが今回のおすすめです。
北ローヌ、コルナスの南に隣接する白ワインとスパークリングのアペラシオンで、総面積80h程の畑でこぢんまりとマルサンヌとルーサンヌを栽培しています。
ファヨールのサン・ペレはマルサンヌ100%。
(小さな畑ですので・・・)
手摘みで収穫して、樽とステンタンクで発酵、その後澱と一緒に樽熟成を行います。
香りには南方果実の芳醇さに鉱物質なアクセント。
柑橘系の爽やかさに続いてカリンや洋梨、蜜っぽい豊かさが口中に広がります。
ゆったりとした厚みを感じさせる果実味と艶やかな酸が絶妙なバランス。
アフターに続くレモンピールの心地よいひっかかりが食欲をそそります。
最近はまってしまっている土鍋でつくるバクテー(スパイスを効かせてスペアリブをことこと煮込んだシンガポールの料理)とどんぴしゃの相性でした。
タイ料理、ベトナム料理・・・
アジアンテイストのメニューが食べたくなったら・・・
えーと、なんだっけ・・・
そうそう、サン・ペレ。
おすすめです。
(2020年1月)

味わいの特徴

味わい ミディアム

ライトボディミディアムボディ フルボディ
果実味
淡い 豊か
酸味
弱い 強い
旨味
弱い 強い

商品データ

商品番号 4573542510000
種類 白ワイン
生産地 フランス・ローヌ・ローヌ
ヴィンテージ 2022年
原産地呼称 AOCサン・ペレイ
品種 マルサンヌ
輸入元 ファインズ
容量 750ml
アルコール度数 13%

ワイナリー情報

ローラン・ファヨール

ドメーヌは1870年ブドウ栽培家のフォルテュネ・ファヨールが地下カーヴを相続したのが起源の歴史あるドメーヌ。2代目のフォルテュネ・ピエールが初めてブドウ畑を取得し、3代目のエロワ・フォルテュネが所有畑を拡大しました。1959年には4代目のジュール・ルイが当時としては先鋭的なドメーヌ元詰めを行い、自社ラベルで国内レストランや海外へワインを売っていました。1973年、クローズ・エルミタージュでは機械化が進む中、5代目のジャン・ポールは機械化が困難な丘陵の畑をあえて拡大し、品質に対する家族のこだわりを貫きました。2002年にはドメーヌが分割され、セリーヌとローランの姉弟により「ファヨール・フィス・エ・フィーユ」が設立。弟のローランが栽培&ワイン造り、姉のセリーヌが営業担当を務めています。

スタッフのおすすめポイント

THE CELLAR Toranomon 管理部

小山田 秀一

プロフィールを見る
サン・ペレと聞いて、あぁはいはい、あのサン・ペレね、とすぐに思い浮かんだらかなりのローヌ好きではないでしょうかというくらいローヌでも1、2を争うマイナーアペラシオンのサン・ペレが今回のおすすめです。
北ローヌ、コルナスの南に隣接する白ワインとスパークリングのアペラシオンで、総面積80h程の畑でこぢんまりとマルサンヌとルーサンヌを栽培しています。
ファヨールのサン・ペレはマルサンヌ100%。
(小さな畑ですので・・・)
手摘みで収穫して、樽とステンタンクで発酵、その後澱と一緒に樽熟成を行います。
香りには南方果実の芳醇さに鉱物質なアクセント。
柑橘系の爽やかさに続いてカリンや洋梨、蜜っぽい豊かさが口中に広がります。
ゆったりとした厚みを感じさせる果実味と艶やかな酸が絶妙なバランス。
アフターに続くレモンピールの心地よいひっかかりが食欲をそそります。
最近はまってしまっている土鍋でつくるバクテー(スパイスを効かせてスペアリブをことこと煮込んだシンガポールの料理)とどんぴしゃの相性でした。
タイ料理、ベトナム料理・・・
アジアンテイストのメニューが食べたくなったら・・・
えーと、なんだっけ・・・
そうそう、サン・ペレ。
おすすめです。
(2020年1月)