商品情報にスキップ
1 1

味わいの特徴

果実味
淡い 豊か
酸味
弱い 強い
旨味
弱い 強い

アル・エ・ディレ ピノ・グリージョ 2019

アル・エ・ディレ ピノ・グリージョ 2019

Al & Dile Pino Grigio 2019

“チェスコン”がプロデュースする新しいブランド

通常価格 1,815 (税込) 獲得ポイント : 18pt
通常価格 セール価格 1,815 (税込)獲得ポイント : 18pt
獲得ポイント : 18pt

売り切れ

750ml / ピノ・グリージョ / リラックス

amazon pay 楽天Pay PayPayご利用いただけます。

自然農法で収穫したピノ・グリージョをコールド・マセレーションで醸造。
花びらを感じるふわっとしたアロマ、ピノグリージョならではの甘みを感じるほどの豊かな果実味。透明でピュアなフルーツとシトラス系の酸、研ぎ澄まされたミネラル感のバランスが見事です。

商品データ

商品番号 4547203525696
種類 白ワイン
生産地 イタリア・ヴェネト州
ヴィンテージ 2019年
原産地呼称 DOCデッレ・ヴェネツィエ
品種 ピノ・グリージョ
輸入元 リラックス
容量 750ml
アルコール度数 12%

ワイナリー情報

アル・エ・ディレ(チェスコン)

アル・エ・ディレはイタリア一番人気のリラックスワイン“チェスコン”がプロデュースする新しいブランドです。チェスコンの上位ブランドの位置づけで、ワイナリーのオーナー、アルベルト&ディエッタ夫妻の名前からとったブランド名です。チェスコンは、ヴェネチア北東に位置する家族経営のワイナリー。物理学者でありミラノ大学の教授でもあったイヴァン・チェスコンは、1950年代後半、妻が生まれた地にワイナリーを設立しました。地元でよく知られた大量生産型のソアヴェやバルドリーノへのアンチテーゼから、農薬 化学肥料を使わずに栽培した地ブドウにこだわり、手造りのワインを産み出します。 現在は2代目となる長男のアルベルトと妻のディレッタがワイナリーを管理し、さらなる品質の向上に情熱を注いでいます。

スタッフのおすすめポイント

Cave de Relax 管理部

小山田 秀一

プロフィールを見る
ベランダのバジルが元気に繁ってきたので、晩御飯の一品はトマトとモツァレラのカプレーゼ。
そんな一品にドンピシャだったヴェネトのピノ・グリージョが今回のおすすめです。
おなじみチェスコンの上級ブランド、おいしいだろうとは思っていたのですが思った以上のおいしさです。
白い花や柑橘の艶やかな香りに乾いた砂礫を思わせる軽快なアクセント。
南国フルーツの豊かな果実味をギューッと引き締めるとことん心地よい酸に、なるほど上級キュヴェと思わせる重層的なミネラル感。
一切の雑味を排した透明感の内側に凝縮された旨味が、グラスを重ねるごとにニュアンスを広げます。
梅雨のジメジメを吹き飛ばすこのおいしさ、きっと思った以上ですよ。
おすすめ!
(2020年6月)

味わいの特徴

果実味
淡い 豊か
酸味
弱い 強い
旨味
弱い 強い

商品データ

商品番号 4547203525696
種類 白ワイン
生産地 イタリア・ヴェネト州
ヴィンテージ 2019年
原産地呼称 DOCデッレ・ヴェネツィエ
品種 ピノ・グリージョ
輸入元 リラックス
容量 750ml
アルコール度数 12%

ワイナリー情報

アル・エ・ディレ(チェスコン)

アル・エ・ディレはイタリア一番人気のリラックスワイン“チェスコン”がプロデュースする新しいブランドです。チェスコンの上位ブランドの位置づけで、ワイナリーのオーナー、アルベルト&ディエッタ夫妻の名前からとったブランド名です。チェスコンは、ヴェネチア北東に位置する家族経営のワイナリー。物理学者でありミラノ大学の教授でもあったイヴァン・チェスコンは、1950年代後半、妻が生まれた地にワイナリーを設立しました。地元でよく知られた大量生産型のソアヴェやバルドリーノへのアンチテーゼから、農薬 化学肥料を使わずに栽培した地ブドウにこだわり、手造りのワインを産み出します。 現在は2代目となる長男のアルベルトと妻のディレッタがワイナリーを管理し、さらなる品質の向上に情熱を注いでいます。

スタッフのおすすめポイント

Cave de Relax 管理部

小山田 秀一

プロフィールを見る
ベランダのバジルが元気に繁ってきたので、晩御飯の一品はトマトとモツァレラのカプレーゼ。
そんな一品にドンピシャだったヴェネトのピノ・グリージョが今回のおすすめです。
おなじみチェスコンの上級ブランド、おいしいだろうとは思っていたのですが思った以上のおいしさです。
白い花や柑橘の艶やかな香りに乾いた砂礫を思わせる軽快なアクセント。
南国フルーツの豊かな果実味をギューッと引き締めるとことん心地よい酸に、なるほど上級キュヴェと思わせる重層的なミネラル感。
一切の雑味を排した透明感の内側に凝縮された旨味が、グラスを重ねるごとにニュアンスを広げます。
梅雨のジメジメを吹き飛ばすこのおいしさ、きっと思った以上ですよ。
おすすめ!
(2020年6月)