商品情報にスキップ
1 1

味わいの特徴

果実味
淡い 豊か
酸味
弱い 強い
渋み
弱い 強い

ラ・トッレ・アッレ・トルフェ キャンティ・コッリ・セネージ 2021

ラ・トッレ・アッレ・トルフェ キャンティ・コッリ・セネージ 2021

La Torre alle Tolfe Chianti Colli Senesi 2021

非常にバランスが良い味わい

通常価格 3,300 (税込) 獲得ポイント : 33pt
通常価格 セール価格 3,300 (税込)獲得ポイント : 33pt
獲得ポイント : 33pt

売り切れ

750ml / サンジョヴェーゼ主体他 / ラシーヌ

amazon pay 楽天Pay PayPayご利用いただけます。

セメントタンクで発酵、10ヶ月熟成。砂質のサンジョヴェーゼのタンニンは、木樽で熟成をさせると、タンニンが強くなりすぎることが多いため、活き活きとしたニュアンスを出すためにセメントタンクでの熟成を選んでいます。


商品データ

商品番号 2937239823996
種類 赤ワイン
生産地 イタリア・トスカーナ州
ヴィンテージ 2021年
原産地呼称 DOCGキアンティ・コッリ・セネージ
品種 サンジョヴェーゼ主体
カナイオーロ
コロリーナ
輸入元 ラシーヌ
容量 750ml
アルコール度数 13.5%

ワイナリー情報

ラ・トッレ・アッレ・トルフェ

ラ・トッレ・アッレ・トルフェは8世紀に建てられた塔(Torre)を中心に、貴族の郊外の別宅を、現オーナーのマニア・カステッリの曽祖父が購入し、以来、オリーブオイルやワインの生産を行ってきました。古い貴族の別邸ということもあり、スペースは広く、13haの自社畑には十分な醸造設備があります。古いセメントタンクが多いのもこのワイナリーの特徴です。2018年、長らくワイン造りを担当してきた醸造家が、トッレ・アッレ・トルフェを去ることが決まりました。そこでその醸造家がオーナーのマニアに推薦をしたのが、ジャコモ・マストレッラでした。2016年に惜しまれながらも、閉業したキアンティ・ガイオーレのワイナリー、ラ・ポルタ・ディ・ヴェルティーネの元醸造家です。 ジャコモにとって初めての経験である、砂地でのサンジョヴェーゼの醸造。果実味とタンニンの表現が、石灰質土壌のそれとはまったく違うと言います。トッレ・アッレ・トルフェのワインは確かに骨格よりも柔らかなタンニンが印象的ですが、果実味と酸味には彼らしい魅力を感じます。

味わいの特徴

果実味
淡い 豊か
酸味
弱い 強い
渋み
弱い 強い

商品データ

商品番号 2937239823996
種類 赤ワイン
生産地 イタリア・トスカーナ州
ヴィンテージ 2021年
原産地呼称 DOCGキアンティ・コッリ・セネージ
品種 サンジョヴェーゼ主体
カナイオーロ
コロリーナ
輸入元 ラシーヌ
容量 750ml
アルコール度数 13.5%

ワイナリー情報

ラ・トッレ・アッレ・トルフェ

ラ・トッレ・アッレ・トルフェは8世紀に建てられた塔(Torre)を中心に、貴族の郊外の別宅を、現オーナーのマニア・カステッリの曽祖父が購入し、以来、オリーブオイルやワインの生産を行ってきました。古い貴族の別邸ということもあり、スペースは広く、13haの自社畑には十分な醸造設備があります。古いセメントタンクが多いのもこのワイナリーの特徴です。2018年、長らくワイン造りを担当してきた醸造家が、トッレ・アッレ・トルフェを去ることが決まりました。そこでその醸造家がオーナーのマニアに推薦をしたのが、ジャコモ・マストレッラでした。2016年に惜しまれながらも、閉業したキアンティ・ガイオーレのワイナリー、ラ・ポルタ・ディ・ヴェルティーネの元醸造家です。 ジャコモにとって初めての経験である、砂地でのサンジョヴェーゼの醸造。果実味とタンニンの表現が、石灰質土壌のそれとはまったく違うと言います。トッレ・アッレ・トルフェのワインは確かに骨格よりも柔らかなタンニンが印象的ですが、果実味と酸味には彼らしい魅力を感じます。