商品情報にスキップ
1 1

味わいの特徴

果実味
淡い 豊か
酸味
弱い 強い
旨味
弱い 強い

シャトー・ド・ラ・マルトロワ ブルゴーニュ・アリゴテ 2021 *

シャトー・ド・ラ・マルトロワ ブルゴーニュ・アリゴテ 2021 *

Chateau de la Maltroye Bourgogne Aligote 2021

シュール・リー熟成で造られるアリゴテ。複雑味と力強さを持つエレガントなワイン

通常価格 5,500 (税込) 獲得ポイント : 55pt
通常価格 セール価格 5,500 (税込)獲得ポイント : 55pt
獲得ポイント : 55pt

残り12個

750ml / アリゴテ / ファインズ

amazon pay 楽天Pay PayPayご利用いただけます。

シャサーニュ村にある粘土石灰質土壌の区画の樹齢39年のアリゴテから造られます。ステンレスタンクにてシュール・リーで約12ヶ月熟成させます。
マルトロワのアリゴテはシュール・リーの熟成を得て、アリゴテらしいフレッシュさを持ちながら、複雑味と力強さをもつワインに仕上げられています。

商品データ

商品番号 4573542508304
種類 白ワイン
生産地 フランス・ブルゴーニュ・その他ブルゴーニュ
ヴィンテージ 2021年
原産地呼称 AOCブルゴーニュ・アリゴテ
品種 アリゴテ
輸入元 ファインズ
容量 750ml

ワイナリー情報

シャトー・ド・ラ・マルトロワ

シャサーニュ村の中央、葡萄畑を見下ろす好位置にあるのがシャトー・ド・ラ・マルトロワ。15世紀に造られたこのシャトーを1940年に手に入れてドメーヌを立ち上げたのはダニエル・ピカール氏。1992年からダニエルの孫にあたるジャン・ピエール・コルニュ氏が栽培・醸造の責任者を務めています。1970年代の末まで、非常に良い畑を持っていたにもかかわらず、別の醸造元にワイン造りを任せていたため、ワインの評価は芳しくありませんでしたが、1980年代に入って次第に改善されていき、現在ではシャサーニュを代表する造り手の一人になっています。

スタッフのおすすめポイント

THE CELLAR Toranomonスタッフ & バイヤー

千田 ゆう美

プロフィールを見る
10月のお勧めワインは、シャトー・ド・ラ・マルトロワのアリゴテです。
秋にアリゴテとは、なんだか季節に逆行しているようですが。。。(笑) 先日エキスパート試験を終え、濃い目のカベルネや樽のきいたシャルドネばかり飲んでいたので、久々に癒しの味わい(?)を求めて手に取りました。
このマルトロワ、サッパリとしたアリゴテをイメージして飲むと、意外にもボリュームのある味わいに驚かされます。
香りは、さわやかなレモンサイダーに、ふくよかなオークやミネラルのニュアンス。
酸は控えめで、ほんのり舌先に感じる程度の優しい口当たり。
グレープフルーツやフレッシュな洋ナシの果実の中に、リンゴの蜜のような芳醇さも感じられます。
シンプルですが、鼻から抜けるオークの香りが心地良く、スイスイっとすすんでしまいます。
どんなお食事にも万能に合う1本としておススメです!
(2018年10月)

味わいの特徴

果実味
淡い 豊か
酸味
弱い 強い
旨味
弱い 強い

商品データ

商品番号 4573542508304
種類 白ワイン
生産地 フランス・ブルゴーニュ・その他ブルゴーニュ
ヴィンテージ 2021年
原産地呼称 AOCブルゴーニュ・アリゴテ
品種 アリゴテ
輸入元 ファインズ
容量 750ml

ワイナリー情報

シャトー・ド・ラ・マルトロワ

シャサーニュ村の中央、葡萄畑を見下ろす好位置にあるのがシャトー・ド・ラ・マルトロワ。15世紀に造られたこのシャトーを1940年に手に入れてドメーヌを立ち上げたのはダニエル・ピカール氏。1992年からダニエルの孫にあたるジャン・ピエール・コルニュ氏が栽培・醸造の責任者を務めています。1970年代の末まで、非常に良い畑を持っていたにもかかわらず、別の醸造元にワイン造りを任せていたため、ワインの評価は芳しくありませんでしたが、1980年代に入って次第に改善されていき、現在ではシャサーニュを代表する造り手の一人になっています。

スタッフのおすすめポイント

THE CELLAR Toranomonスタッフ & バイヤー

千田 ゆう美

プロフィールを見る
10月のお勧めワインは、シャトー・ド・ラ・マルトロワのアリゴテです。
秋にアリゴテとは、なんだか季節に逆行しているようですが。。。(笑) 先日エキスパート試験を終え、濃い目のカベルネや樽のきいたシャルドネばかり飲んでいたので、久々に癒しの味わい(?)を求めて手に取りました。
このマルトロワ、サッパリとしたアリゴテをイメージして飲むと、意外にもボリュームのある味わいに驚かされます。
香りは、さわやかなレモンサイダーに、ふくよかなオークやミネラルのニュアンス。
酸は控えめで、ほんのり舌先に感じる程度の優しい口当たり。
グレープフルーツやフレッシュな洋ナシの果実の中に、リンゴの蜜のような芳醇さも感じられます。
シンプルですが、鼻から抜けるオークの香りが心地良く、スイスイっとすすんでしまいます。
どんなお食事にも万能に合う1本としておススメです!
(2018年10月)