topへ戻る
  • HOME
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • ワインの選び方
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
ログイン
日本ワインコラム
まとめ買いがおトク☆よりどり2本以上で5%OFF
リーデル商品ページ

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

インポーターで選ぶ

インポーター紹介
熨斗・ラッピング対応しております。
メルマガ会員募集中

実店舗情報


実店舗JPはこちら

Cave de Relax 本店

カーヴ ド リラックス本店

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-0003
    東京都港区
    西新橋1-6-11
  • TEL03-3595-3697
Cave de Relax プティ

カーヴ ド リラックス
プティ有楽町店

  • 店休日不定休
  • 所在地〒100-0006
    東京都千代田区
    有楽町1-7-1 B1F
    Bistro&Bar
    有楽町ワイン倶楽部
  • TEL03-6269-9231
The Cellar Roppongi

ザ・セラー六本木

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒106-0032
    東京都港区
    六本木1-4-5
    アークヒルズ
    サウスタワーB1F
  • TEL03-3586-1075
The Cellar Akihabara

ザ・セラー秋葉原

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒101-0021
    東京都千代田区
    外神田4-14-1
    秋葉原UDXビル 1F
    FUKUSHIMAYA
    TASTING MARKET
  • TEL03-5295-2992
The Cellar Ginza

ザ・セラー銀座

  • 店休日月曜日
  • 所在地〒104-0061
    東京都中央区
    銀座6-2-1
    Daiwa銀座ビル 1F
    リーデル銀座店内
  • TEL03-6264-6128
The Cellar Toranomonhills

ザ・セラー虎ノ門ヒルズ

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-6490
    東京都港区
    虎ノ門1-17-1
    虎ノ門ヒルズ
    ビジネスタワーB1F
    FUKUSHIMAYA内
  • TEL03-6550-9993
 

トップ > 日本 > 山梨 > 中央葡萄酒 グレイス ロゼ 2019

中央葡萄酒 グレイス ロゼ 2019

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

中央葡萄酒 グレイス ロゼ 2019

商品番号
4992686126081
英語表記
Grace Rose 2019
生産地
日本
原産地呼称
山梨県
品種
メルロ47%
カベルネ・ソーヴィニヨン27%
カベルネ・フラン22%%
プティ・ヴェルド4%
輸入元
中央葡萄酒
容量
750ml
アルコール度数
12.5%
価格 : 2,730円(税込3,003円)
ポイント : 150
数量
 

通常価格とは当店で取り扱いがあり通常販売している価格です。

参考価格とは輸入元が設定している価格です。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
味わいMAP_果実味f 味わいMAP_酸味a 味わいMAP_その他

旨味の詰まった上品なロゼ

中央葡萄酒は創業1923年の勝沼を代表するワイナリーの一つ。世界に通用するワインを目指していち早く品質向上に努め、また日本の風土や勝沼の個性を反映するワイン造りを行っています。国際的なコンクールでも数多くの受賞歴を持ち、さらなる向上を目指しているワイナリーです。
明野町の自社畑産の黒ブドウのみを使用し、セニエ方式で醸造。樽貯蔵。スクリューキャップ仕様。明るいチェリーピンクの色調。香りは豊か、ラズベリーやいちごの様なフレッシュな果実の香り、清涼感あるミントの香りの奥に、樽由来のココナッツやバターなどの香りもあり、果実中心のフレッシュな香りでありながら、奥行きを感じる。ほんのりとした果実の甘みをわずかに感じる、スマートなボディの辛口タイプのロゼ。

 

川合
arrow

中央葡萄酒さんのグレイスは、日本ワインファンなら誰でも知っているブランド。
近年では、ワインメーカーの三澤彩奈さんが積極的に日本中、世界中を飛び回り、甲州、そしてグレイスワインの普及に努めています。
その様子は、雑誌やテレビでご覧になった方も多いのではないでしょうか。
さて、今回ご紹介するのは、中央葡萄酒の明野農場で栽培されたブドウを100%使ったロゼワインです。
セニエ法(赤ワインを濃くするために、黒ブドウを破砕したあと果汁を抜いて発酵させる方法)のロゼワインというと、赤ワインを造るときの副産物のようなイメージがあります。
確かに、グレイスのロゼワインも赤ワインの生産具合によるのか、毎年セパージュが変わっています。
でも、それも面白いところで、2014年のロゼは2013年には入っていなかったメルロが主体です。
ラズベリーやイチゴ、アセロラといった赤い果実の香りに、カベルネ(ソーヴィニヨン、フラン)由来のスパイスやハーブ、プティ・ヴェルドの骨格などがうまく調和しています。
旧樽で発酵・貯蔵しているとのことで、樽のニュアンスは控えめですが、味わいに複雑味を与えています。
果実味も酸味も旨みもあって、これだけで飲んでも美味しいし、いろいろなジャンルのお料理にもピッタリ。
スクリューキャップというのも手軽でいいですね。
入荷数が少ないので、おすすめにしようかどうか迷ったのですが、やはり美味しいものは分かち合いたい!
在庫があるうちにぜひお試しください。
(2015年6月)