topへ戻る
  • HOME
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • ワインの選び方
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
ログイン
日本ワインコラム
まとめ買いがおトク☆よりどり2本以上で5%OFF
リーデル商品ページ

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

インポーターで選ぶ

インポーター紹介
熨斗・ラッピング対応しております。
メルマガ会員募集中

実店舗情報


実店舗JPはこちら

Cave de Relax 本店

カーヴ ド リラックス本店

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-0003
    東京都港区
    西新橋1-6-11
  • TEL03-3595-3697
Cave de Relax プティ

カーヴ ド リラックス
プティ有楽町店

  • 店休日不定休
  • 所在地〒100-0006
    東京都千代田区
    有楽町1-7-1 B1F
    Bistro&Bar
    有楽町ワイン倶楽部
  • TEL03-6269-9231
The Cellar Roppongi

ザ・セラー六本木

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒106-0032
    東京都港区
    六本木1-4-5
    アークヒルズ
    サウスタワーB1F
  • TEL03-3586-1075
The Cellar Akihabara

ザ・セラー秋葉原

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒101-0021
    東京都千代田区
    外神田4-14-1
    秋葉原UDXビル 1F
    FUKUSHIMAYA
    TASTING MARKET
  • TEL03-5295-2992
The Cellar Ginza

ザ・セラー銀座

  • 店休日月曜日
  • 所在地〒104-0061
    東京都中央区
    銀座6-2-1
    Daiwa銀座ビル 1F
    リーデル銀座店内
  • TEL03-6264-6128
The Cellar Toranomonhills

ザ・セラー虎ノ門ヒルズ

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-6490
    東京都港区
    虎ノ門1-17-1
    虎ノ門ヒルズ
    ビジネスタワーB1F
    FUKUSHIMAYA内
  • TEL03-6550-9993
 

トップ > オーストラリア > ソモス マズエロ サンソー 2017

ソモス マズエロ サンソー 2017

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

ソモス マズエロ サンソー 2017

商品番号
2800034304420
英語表記
Somos Mazuelo Cinsaut 2017
生産地
オーストラリア
原産地呼称
サウス・オーストラリア州
品種
マズエロ(カリニャン)50%
サンソー50%
輸入元
Kpオーチャード
容量
750ml
アルコール度数
12.6%
価格 : 3,800円(税込4,180円)
ポイント : 209
数量
 

通常価格とは当店で取り扱いがあり通常販売している価格です。

参考価格とは輸入元が設定している価格です。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
味わいMAP_果実味f 味わいMAP_酸味a 味わいMAP_その他

ジューシーな果実味に優しい口当たりのドリンカビリティに溢れたモダン・スタイル

単一畑から同日に収穫されたマズエロとサンソーを混醸。全房のままのマズエロの上へ除梗したサンソーを乗せ開放タンクにて野生酵母による醗酵。バスケットプレス、その後ホッグスヘッドの古樽(300L)にて5ヶ月熟成。清澄剤不使用、ノンフィルター。
プラムやハーブの複雑さに滋味溢れるソフトな果実味、ビターなフィニッシュ。

 

ソモス


オーストラリアとメキシコ、国籍の異なる2人の若者によって2013年に始まったソモス。NSW州出身で最初は化学者を志していたというベン・コールドウェル(1984年生まれ)と、メキシコ北東部ヌエボ・レオン州モンテレイ出身でワイン造りを学ぶためにオーストラリアへ留学していたマウリシオ・ルイス・カントゥー(1988年生まれ)。2人が出会ったのは醸造と栽培を学ぶ大学在籍中のこと。すぐに意気投合した2人は大学を卒業したその足で「フゲーテ(スペイン語でおもちゃの意)」を登録、そこから全ては始まりました。
当初はフゲーテ・ワインズとして伝統的スタイルのワインのみを生産していましたが、若い2人にとってそれだけで彼らの想像力が満たされることはなく、すぐにミニマル・インタヴェンション(最低限の人的介入)スタイルでのプロジェクト「ソモス(スペイン語で“私たち”の意)」が2014年にスタート。マクラーレン・ヴェイル/アデレード・ヒルズを中心にバイオダイナミック/オーガニック農法で栽培されたブドウを信頼のおける農家から継続して購入、野生酵母による発酵、最小限の添加物使用のアプローチでワイン造りを行っています。

[この商品のキーワード]

#スタッフのおすすめワイン

川合
arrow

このワインとの最初の出会いは六本木のとあるフレンチレストラン。
カツオのたたき(確か、戻り鰹の瞬間炭火焼とかいう名前だった)に合わせてグラスで出していただいたワインです。
これが何というか、果実味が心地良く広がるまろやかな口当たりで、カツオのもっちりとした舌ざわり、ハーブのソースにぴったりくる感覚。
ボトルを見せていただくと、「これは私のためにあるワインなのでは?」というトラのラベル(と思ったけど、あとでよく見たら、ピューマっぽい)!
またすぐに飲みたくなって、ニューワールド担当のスタッフ金山(イケメン)に仕入れをお願いしちゃいました。
合わせてみたのは牡蠣の土手鍋。
果実の旨みとまるみ、ハーブや土っぽさの感じられる味わいは、ちょっと甘みのある味噌味によくなじみ、アルコール度数がそんなに高くないせいもあって、するする飲めてしまいます。
酸っぱいワイン好きの私ですが、こういった酸味の穏やかなワインもいいなと思いました。
生産者ソモスのサイトでは2018年が早くも「All Gone!(Sold Out)」、インポーターさんのサイトでも2017年は「残り僅か」。
在庫のあるうちにぜひお試しください。(2020.12)