• HOME
  • ザ・セラー六本木とは?
  • スタッフ紹介
  • スタッフ紹介
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
ログイン
サントリー日本ワイン
サントリー日本ワイン
スタッフのオススメ

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

メルマガ会員募集中
ワインの選び方
スタッフ紹介
熨斗・ラッピング対応しております。
公式Facebook

実店舗情報


実店舗JPはこちら

Cave de Relax 本店

カーヴ ド リラックス本店

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-0003
    東京都港区
    西新橋1-6-11
  • TEL03-3595-3697
Cave de Relax プティ

カーヴ ド リラックス
プティ有楽町店

  • 店休日不定休
  • 所在地〒100-0006
    東京都千代田区
    有楽町1-7-1 B1F
    Bistro&Bar
    有楽町ワイン倶楽部
  • TEL03-6269-9231
The Cellar Roppongi

ザ・セラー六本木

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒106-0032
    東京都港区
    六本木1-4-5
    アークヒルズ
    サウスタワーB1F
  • TEL03-3586-1075
The Cellar Akihabara

ザ・セラー秋葉原

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒101-0021
    東京都千代田区
    外神田4-14-1
    秋葉原UDXビル 1F
    FUKUSHIMAYA
    TASTING MARKET
  • TEL03-5295-2992
The Cellar Ginza

ザ・セラー銀座

  • 店休日月曜日
  • 所在地〒104-0061
    東京都中央区
    銀座6-2-1
    Daiwa銀座ビル 1F
    リーデル銀座店内
  • TEL03-6264-6128
The Cellar Toranomonhills

ザ・セラー虎ノ門ヒルズ

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-6490
    東京都港区
    虎ノ門1-17-1
    虎ノ門ヒルズ
    ビジネスタワーB1F
    FUKUSHIMAYA内
  • TEL03-6550-9993

トップ > イタリア > エミリア・ロマーニャ > ドネリ ランブルスコ・レッジャーノ・セッコ NV

ドネリ ランブルスコ・レッジャーノ・セッコ NV

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

ドネリ ランブルスコ・レッジャーノ・セッコ NV

商品番号
8008920309021
英語表記
Donelli Lambrusco Reggiano Secco Scaglietti Bottle NV
生産地
イタリア
原産地呼称
エミリア・ロマーニャ州
品種
ランブルスコ
ランチェッロッタ
輸入元
モンテ物産
容量
750ml
アルコール度数
11%
価格 : 1,480円(税込1,628円)
ポイント : 16
数量
 

通常価格とは当店で取り扱いがあり通常販売している価格です。

参考価格とは輸入元が設定している価格です。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
味わいMAP

赤 微発泡 辛口

ドネリ社は1915年創業の大手ランブルスコメーカー。ランブルスコはエミリア・ロマーニャ州で造られる微発泡ワインで、辛口から甘口まであります。フレッシュなうちに飲まれるワインで、ぷちぷちと感じる炭酸がここちよく、様々なお料理と合わせられ、特に地元名産の生ハム、サラミ、パルミジャーノチーズ等との相性がバツグンです。
フルーティさとやわらかいタンニン、しっかりとりしたボディを感じる辛口のフリッツァンテ(弱発泡性)ワインです。このボトルは、フェラーリ創設期に活躍し、数多くの魅力的な車体デザインを生み出したセルジオ・スカリエッティ氏によってデザインされました。


♪ 濱中のおすすめワイン
是非体感してください。
疲れた体に。
喉の渇きに。
ランブルスコ赤の辛口といっても、ランブルスコです。
やや甘ですね。
温度が上がるにつれ甘口度がさらに増します。
このワインですが、きっと冷えきった温度帯で、一口目のお酒として飲むのが格別。
疲れた体に。
喉の渇きに。
果実の恵みを一瞬で、五感で感じ取れる美味しさとハッピー感。
じっくり飲むというワインではなく、ごくっごくっとビールのごとく楽しむワインですかね。
望むものはこれ以上ないかも・・・
って、それはランブルスコに完全やられた感かな(笑)
そんな騙された私ですが、皆さんに伝導したい!
ゴクリと一杯ランブルスコいかがですか?
(2015年8月)