商品情報にスキップ
1 1

味わいの特徴

果実味
淡い 豊か
酸味
弱い 強い
渋み
弱い 強い

ギィ・ブルトン モルゴン ヴィエイユ・ヴィーニュ 2021

ギィ・ブルトン モルゴン ヴィエイユ・ヴィーニュ 2021

Guy Breton Morgon Vieilles Vignes 2021

ガメイのブドウで造ったワインとは思えないほど繊細でチャーミングな味わい

通常価格 7,150 (税込) 獲得ポイント : 71pt
通常価格 セール価格 7,150 (税込)獲得ポイント : 71pt
獲得ポイント : 71pt

残り10個

750ml / ガメイ / フィネス

amazon pay 楽天Pay PayPayご利用いただけます。

畑は醸造所があるヴィリエ・モルゴン村の西に位置する「Les Charmes(レ・シャルム)」という場所にあり、約3haを所有しています。当ドメーヌでの古木の定義は75年以上の木しか認めておらず、この畑に植えられているガメイは樹齢100年を超す株も多くあります。
古木のブドウは成る房数も自然と少なくなり房や粒も小さいのでとても凝縮し、そのブドウから造られるワインは果実味豊かできれいな酸味があり、ガメイのブドウで造ったワインとは思えないほど繊細でチャーミングな味わいでモルゴンのイメージを覆すほどのポテンシャルを持っています。また、熟成してくるとピノ・ノワールのワインと間違えるくらいエレガントになってくるため、ガメイのワインが苦手な人でもこのワインなら飲めるという人も多くいます。亜硫酸をほとんど添加していないため、流通、管理をより丁寧に行なう必要があり、ギイ・ブルトン氏曰く、高くても16~17℃の温度で流通や保管をする必要があるとのことです。


商品データ

商品番号 2947139101636
種類 赤ワイン
生産地 フランス・ブルゴーニュ・ボジョレ
ヴィンテージ 2021年
原産地呼称 AOCモルゴン
品種 ガメイ
輸入元 フィネス
容量 750ml

ワイナリー情報

ギイ・ブルトン

マルセル・ラピエール氏の下でワイン造りの手伝いをしていたギイ・ブルトン氏は1987年から自分でワイン造りを始めました。ブルトン家はギイ氏の祖父の代からワインを造っていましたが、両親は別の仕事をしていたため、その間は他の方にワイン造りを依頼していました。しかしその方が事故で他界したため、マルセル氏の薦めもあって、現当主のギイ氏がワイン造りを継ぐことになりました。現在はモルゴンを中心に約7haの畑を所有しています。 畑の土壌は主に粘土石灰質で区画によっては樹齢100年を超えるものもあります。除草剤は一切使用せず、土壌の違いや樹齢の違いごとにキュヴェを分けて醸造します。収穫は手摘みで除梗はせず、マセラシオン カルボニックと アルコール発酵はコンクリートタンクまたは琺瑯タンクでアロマを引き出すために発酵温度を5~20℃と低温に維持し、約30日間かけてゆっくりと行われます。昔ながらの圧搾機で16時間かけて圧搾し、熟成用の旧樽にはDRC社から譲ってもらった2、3年樽を使用しています。亜硫酸は瓶詰の段階で微量使うのみで、コラージュ、フィルター共に行いません。 (参照:輸入元フィネス「生産者資料」より)

味わいの特徴

果実味
淡い 豊か
酸味
弱い 強い
渋み
弱い 強い

商品データ

商品番号 2947139101636
種類 赤ワイン
生産地 フランス・ブルゴーニュ・ボジョレ
ヴィンテージ 2021年
原産地呼称 AOCモルゴン
品種 ガメイ
輸入元 フィネス
容量 750ml

ワイナリー情報

ギイ・ブルトン

マルセル・ラピエール氏の下でワイン造りの手伝いをしていたギイ・ブルトン氏は1987年から自分でワイン造りを始めました。ブルトン家はギイ氏の祖父の代からワインを造っていましたが、両親は別の仕事をしていたため、その間は他の方にワイン造りを依頼していました。しかしその方が事故で他界したため、マルセル氏の薦めもあって、現当主のギイ氏がワイン造りを継ぐことになりました。現在はモルゴンを中心に約7haの畑を所有しています。 畑の土壌は主に粘土石灰質で区画によっては樹齢100年を超えるものもあります。除草剤は一切使用せず、土壌の違いや樹齢の違いごとにキュヴェを分けて醸造します。収穫は手摘みで除梗はせず、マセラシオン カルボニックと アルコール発酵はコンクリートタンクまたは琺瑯タンクでアロマを引き出すために発酵温度を5~20℃と低温に維持し、約30日間かけてゆっくりと行われます。昔ながらの圧搾機で16時間かけて圧搾し、熟成用の旧樽にはDRC社から譲ってもらった2、3年樽を使用しています。亜硫酸は瓶詰の段階で微量使うのみで、コラージュ、フィルター共に行いません。 (参照:輸入元フィネス「生産者資料」より)