Loading...

コレクション: 甘口ワイン

甘口ワイン

甘口ワインとは、何らかの形で糖分が残ったワインのことで、「デザートワイン」と呼ばれることもあります。スタイルは様々で、少し甘味を感じる気軽なものから、シロップのような極甘口のものまであります。白ワインの甘口が多数派ですが、ロゼ、赤、スパークリングでも甘口は存在します。
造り方は、①酵母がアルコールに変える事が出来る限界を超える甘さまでブドウを凝縮させる、②フィルターや高濃度のアルコールを添加する事による殺菌で発酵を止めて糖度を残す、③原料のぶどう以外の何らかの糖分を添加する、の3つの方法に大別できますが、①の中には、収穫を遅らせる、ブドウを干す、貴腐菌を利用する、ブドウを凍らせるといった方法があります。 中でも貴腐菌を利用し甘口ワインの王様と言われる「貴腐ワイン」や、木にブドウが生った状態で自然に凍結したぶどうから生産される「アイスワイン」は、産地が限定的かつ収量が非常に少ないこと、そして凝縮感と複雑味のある味わいがあることなどから、非常に高価で貴重な甘口となっています。 これらの重厚感のあるタイプのみならず、気軽に楽しめる甘口ワインも沢山あります。食前や食後はもちろん、食中に合うものもあるので、ぜひチェックしてみて下さい。

28 1ページ中1ページ目