• HOME
  • ザ・セラー六本木とは?
  • スタッフ紹介
  • スタッフ紹介
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
ログイン
日本ワインコラム
リーデル商品ページ
サントリー日本ワイン
スタッフのオススメ

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

インポーターで選ぶ

インポーター紹介
スタッフ紹介
ワインの選び方
熨斗・ラッピング対応しております。
メルマガ会員募集中
公式Facebook

実店舗情報


実店舗JPはこちら

Cave de Relax 本店

カーヴ ド リラックス本店

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-0003
    東京都港区
    西新橋1-6-11
  • TEL03-3595-3697
Cave de Relax プティ

カーヴ ド リラックス
プティ有楽町店

  • 店休日不定休
  • 所在地〒100-0006
    東京都千代田区
    有楽町1-7-1 B1F
    Bistro&Bar
    有楽町ワイン倶楽部
  • TEL03-6269-9231
The Cellar Roppongi

ザ・セラー六本木

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒106-0032
    東京都港区
    六本木1-4-5
    アークヒルズ
    サウスタワーB1F
  • TEL03-3586-1075
The Cellar Akihabara

ザ・セラー秋葉原

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒101-0021
    東京都千代田区
    外神田4-14-1
    秋葉原UDXビル 1F
    FUKUSHIMAYA
    TASTING MARKET
  • TEL03-5295-2992
The Cellar Ginza

ザ・セラー銀座

  • 店休日月曜日
  • 所在地〒104-0061
    東京都中央区
    銀座6-2-1
    Daiwa銀座ビル 1F
    リーデル銀座店内
  • TEL03-6264-6128
The Cellar Toranomonhills

ザ・セラー虎ノ門ヒルズ

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-6490
    東京都港区
    虎ノ門1-17-1
    虎ノ門ヒルズ
    ビジネスタワーB1F
    FUKUSHIMAYA内
  • TEL03-6550-9993
 

トップ>ペリエ・ジュエ

ペリエ・ジュエ

ペリエ・ジュエ

ペリエ・ジュエのシグネチャーであるシャルドネ
ペリエ・ジュエのシグネチャーであるシャルドネ
畑での作業の様子
畑での作業の様子
7代目セラーマスター エルヴェ・デシャン(右)
8代目セラーマスター セヴリーヌ・フレルソン(左)
2020年から醸造責任者に就任したアリス・テティエンヌ氏


メゾン ペリエ・ジュエは、シャンパーニュ出身のピエール・ニコラ・ペリエとノルマンディ出身のローズ・アデル・ジュエの二人が出会ったことで生まれました。
ピエール・ニコラのペリエ家はブドウ栽培業として18世紀からシャンパーニュ地方に根付いており、若い二人が設立したメゾン ペリエ・ジュエは早くから有望視されていました。体が弱かったピエール・二コラに代わってローズ・アデルが経営を担い、イギリスやアメリカなど海外市場への開拓を進めたことによってメゾンは一層成功を収めていきました。

彼らの息子である2代目、シャルルに代わってからも様々な手法で成長を続けていきました。彼はシャンパーニュにおいて初めてブリュット(ドライ、辛口)、及びヴィンテージシャンパーニュの製造・販売という二つの偉大な功績を残しました。(※ブリュットシャンパーニュの初生産については諸説あります。)当時は甘口シャンパーニュが主流でしたが、イギリス人の好む辛口のシャンパーニュを生産したことが始まりでした。また、単一ヴィンテージで仕込むヴィンテージシャンパーニュの発売は当時革新的でペリエ・ジュエへの評価をさらに高めるものとなりました。

そして3代目にはアンリ・ガンス氏が就任。彼はアールヌーボーの巨匠エミール・ガレにボトルデザインを依頼し、ペリエ・ジュエを象徴するボトルの「ベル エポック」シリーズを生みだしました。その後、第一次世界大戦の混乱の中、長い眠りについていたそのボトルは、1964年、当時のセラーマスターであるアンドレ・パブレ氏によって発見。シャルドネを主体としたプレステージ・キュヴェ「ベル エポック」として復活を遂げました。


ペリエ ジュエのシャンパンには、瞬時に感じとれる独自のスタイルがあります。香りはメゾンのシグネチャーであるシャルドネ種を主体としたフローラルなフレッシュさとフィネスが感じられます。味わいは最高醸造責任者がテロワールへの豊富な知識を駆使し、ブドウを区画ごとに厳選/組み合わせることによってエレガンスさと調和を生み出し、豊かさと複雑さを実現しています。

自由な精神を重んじる2人は、シャンパン造りにはあまり使われていなかったシャルドネをメゾン ペリエ・ジュエのシグネチャーに選びます。 これが世界的に愛される「複雑かつフローラルなペリエ・ジュエ」の礎を築きました。 彼らのテロワールへのこだわりとシャンパンへの壮大なビジョンがシャンパンの歴史を変えたと言っても過言ではありません。
また、シャルドネは、ピノ・ノワールとムニエというシャンパン造りに欠かせない2種の赤ワイン用ブドウ種と組み合わすことにより、燦然と輝くような存在感を発揮します。 一方で、ペリエ・ジュエではシャルドネ種だけの純粋な表現として、クラシックなペリエ・ジュエ ブラン・ド・ブランと、ヴィンテージ・シャンパンであるペリエ・ジュエ ベル・エポック ブラン・ド・ブランという2つの単一品種キュヴェを提供しています。

販売ページ