商品情報にスキップ
1 1

味わいの特徴

果実味
淡い 豊か
酸味
弱い 強い
渋み
弱い 強い

ハーン・ワイナリー ピノ・ノワール SLH エステート・グロウン・サンタ・ルシア・ハイランズ 2019

ハーン・ワイナリー ピノ・ノワール SLH エステート・グロウン・サンタ・ルシア・ハイランズ 2019

Hahn winery Pinot Noir SLH Estate Grown Santa Santa Lucia Highlands 2019

凝縮感あふれるフレーバー

通常価格 5,940 (税込) 獲得ポイント : 59pt
通常価格 セール価格 5,940 (税込)獲得ポイント : 59pt
獲得ポイント : 59pt

残り6個

750ml / ピノ・ノワール / ワイン・トゥ・スタイル

amazon pay 楽天Pay PayPayご利用いただけます。

サンタ・ルシア・ハイランズ(SLH)にある自社畑のピノ・ノワールを使用。ローンオーク、スミス、ドクターズ、フックの4つの自社畑の標高は60〜360m。
豊富な日照量と水はけの良い土壌で長い生育期間をかけて熟成するピノ・ノワールは凝縮感あふれるフレーバーを持っています。
丁寧に収穫され、選別されたブドウを会方式発酵タンクで発酵。その後228Lのフレンチオークの小樽で11カ月間熟成されます。その後醸造責任者のポール・クリフトン氏がバレルテイスティングを行い、サンタ・ルシア・ハイランズのアロマ、フレーバー、舌触りを一番うまく表現している樽を選び出してブレンドして造られたワインです。

レッドチェリーやオーク樽のアロマが感じられ、イチゴ、サクランボ、ラズベリーの果実のフレーバーがあります。

商品データ

商品番号 86788018871
種類 赤ワイン
生産地 アメリカ・カリフォルニア州・カリフォルニア州
ヴィンテージ 2019年
原産地呼称 AVAサンタ・ルシア・ハイランズ
品種 ピノ・ノワール
輸入元 ワイン・トゥ・スタイル
容量 750ml
アルコール度数 14.5%

ワイナリー情報

ハーン・ワイナリー

1970年代にドイツ系スイス移民のニッキーとガビー・ハーン夫妻が設立したワイナリーです。当初、カベルネを植樹し、ワイン造りを始めましたが、寒流の流れる太平洋や海底深く冷たい海水を湛えるモントレー湾の影響を受けるこの地域特性から、1980年代に入りより冷涼な環境で力量を活気するピノ・ノワールとシャルドネに改植しました。1988年、この地域のポテンシャルを確信したニッキーは、サンタ・ルシア・ハイランズ(SLH)をAVAに認定してもらう活動を始め、遂に1995年にAVAに認定されました。現在、サンタ・ルシア・ハイランズはピノ・ノワールを筆頭に高級ワインの名醸地として広く知られています。 今日、ハーン・ファミリーはモントレー・カウンティに6つの自社畑を所有し、SLHに4自社畑260ha、その南に広がるアロヨ・セコAVAに2自社畑184haの畑、合計444haの自社畑を所有しています。この内140haはピノ・ノワールが植えられ、SLH全体のピノ・ノワールの畑の12%を占め、一番のシェアを持つワイナリーです。また、この地域では一番豊富なクローンの種類を持ち、現在21の異なるピノ・ノワールを栽培しています。

味わいの特徴

果実味
淡い 豊か
酸味
弱い 強い
渋み
弱い 強い

商品データ

商品番号 86788018871
種類 赤ワイン
生産地 アメリカ・カリフォルニア州・カリフォルニア州
ヴィンテージ 2019年
原産地呼称 AVAサンタ・ルシア・ハイランズ
品種 ピノ・ノワール
輸入元 ワイン・トゥ・スタイル
容量 750ml
アルコール度数 14.5%

ワイナリー情報

ハーン・ワイナリー

1970年代にドイツ系スイス移民のニッキーとガビー・ハーン夫妻が設立したワイナリーです。当初、カベルネを植樹し、ワイン造りを始めましたが、寒流の流れる太平洋や海底深く冷たい海水を湛えるモントレー湾の影響を受けるこの地域特性から、1980年代に入りより冷涼な環境で力量を活気するピノ・ノワールとシャルドネに改植しました。1988年、この地域のポテンシャルを確信したニッキーは、サンタ・ルシア・ハイランズ(SLH)をAVAに認定してもらう活動を始め、遂に1995年にAVAに認定されました。現在、サンタ・ルシア・ハイランズはピノ・ノワールを筆頭に高級ワインの名醸地として広く知られています。 今日、ハーン・ファミリーはモントレー・カウンティに6つの自社畑を所有し、SLHに4自社畑260ha、その南に広がるアロヨ・セコAVAに2自社畑184haの畑、合計444haの自社畑を所有しています。この内140haはピノ・ノワールが植えられ、SLH全体のピノ・ノワールの畑の12%を占め、一番のシェアを持つワイナリーです。また、この地域では一番豊富なクローンの種類を持ち、現在21の異なるピノ・ノワールを栽培しています。