商品情報にスキップ
1 1

味わいの特徴

味わい ミディアム

ライトボディミディアムボディ フルボディ
果実味
淡い 豊か
酸味
弱い 強い
渋み
弱い 強い

ボデガス・カロ アマンカヤ 2019 *

ボデガス・カロ アマンカヤ 2019 *

Bodegas Caros Amancaya 2019

ラフィットを所有するDBR社とアルゼンチンの名ワイナリーカテナのコラボレーション

通常価格 3,190 (税込) 獲得ポイント : 31pt
通常価格 セール価格 3,190 (税込)獲得ポイント : 31pt
獲得ポイント : 31pt

残り22個

750ml / マルベック他 / ファインズ

amazon pay 楽天Pay PayPayご利用いただけます。

標高800~1000mの畑のブドウを手摘みで収穫し、50%フレンチオーク、50%コンクリートタンクで12ヶ月熟成。新樽比率10~15%。
赤系果実やプラム、スパイス、コーヒーの香り。エレガントでなめらかなタンニン、柔らかくジューシーな味わい。マルベックとカベルネソーヴィニヨンの果実味とスパイシーさをエレガントに表現しています。

商品データ

商品番号 4580018623218
種類 赤ワイン
生産地 アルゼンチン
ヴィンテージ 2019年
原産地呼称 メンドーサ
品種 マルベック64%
カベルネ・ソーヴィニヨン36%
輸入元 ファインズ
容量 750ml
アルコール度数 14.5%

ワイナリー情報

ボデガス・カロ

シャトー・ラフィットのエリック・ド・ロートシルト男爵と、アルゼンチンのトップワイン生産者のひとりニコラス・カテナのジョイント・ベンチャー。「カロ」は「カテナ社」の「CA」とロスチャイルド家の頭文字「RO」をあわせて生まれた名前。ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト(以下DBR)とカテナ家は意気投合し、カベルネとマルベックのブレンドという「ボルドーの古い伝統的な組み合わせを、アルゼンチンというマルベックにとって特別な土地で復活させる」というコンセプトのもとプロジェクトに取りかかりました。高い標高に位置するメンドーサのテロワールの知識とマルベックへの情熱を持つニコラス・カテナの傑出したブドウ造りの技と、DBRのカベルネ・ソーヴィニヨンに関する長年の技術とノウハウの幸福なマリアージュを目指しました。ボデガス・カロで使用されている樽は全てポーイヤックのDBRの樽工房で造られています。

味わいの特徴

味わい ミディアム

ライトボディミディアムボディ フルボディ
果実味
淡い 豊か
酸味
弱い 強い
渋み
弱い 強い

商品データ

商品番号 4580018623218
種類 赤ワイン
生産地 アルゼンチン
ヴィンテージ 2019年
原産地呼称 メンドーサ
品種 マルベック64%
カベルネ・ソーヴィニヨン36%
輸入元 ファインズ
容量 750ml
アルコール度数 14.5%

ワイナリー情報

ボデガス・カロ

シャトー・ラフィットのエリック・ド・ロートシルト男爵と、アルゼンチンのトップワイン生産者のひとりニコラス・カテナのジョイント・ベンチャー。「カロ」は「カテナ社」の「CA」とロスチャイルド家の頭文字「RO」をあわせて生まれた名前。ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト(以下DBR)とカテナ家は意気投合し、カベルネとマルベックのブレンドという「ボルドーの古い伝統的な組み合わせを、アルゼンチンというマルベックにとって特別な土地で復活させる」というコンセプトのもとプロジェクトに取りかかりました。高い標高に位置するメンドーサのテロワールの知識とマルベックへの情熱を持つニコラス・カテナの傑出したブドウ造りの技と、DBRのカベルネ・ソーヴィニヨンに関する長年の技術とノウハウの幸福なマリアージュを目指しました。ボデガス・カロで使用されている樽は全てポーイヤックのDBRの樽工房で造られています。